3.21.2010

パラシュート


いろんな色に 染められた 牛の皮です。
赤いマフラーをたなびかせて ホルスタインを触っていたときのことです。その
人たちは 食べることが 一番強い欲求のようで 鼻と目の間のところをなでていたら
首を急に絞められる感覚。
闘牛というものがあるように 牛といったら 赤い色に興奮を覚えるのかとおもいきや

真っ赤なマフラーは 半分 牛の胃の中に吸い込まれていました。
むしゃむしゃされていたのです。
マフラーは半分 牛のよだれで ぐっしゃぐしゃ。
かわいいやつだなー。
いつもあなあたたちの皮膚 使わせてもらって
わるいね。






0 件のコメント:

コメントを投稿