7.15.2010

もこもこ

昨年の夏 捨てられていた 虫かごには メスのカブトムシが一匹。

拾ってきて 飼ってたら ある日こってっと死んでた。

でもただ死んでるだけじゃない。34個も卵を産んでいた。

小さい卵がぶつぶつしてるのを 大事に育てた。

水をやり たまにひっくり返して 土をやわらかくした。

ある日ひっくり返したら 小さい幼虫になってた。

34匹が 25匹になり どんどんどこかへ消えてった。

ついに大きくなったのは2匹。

でっかい芋虫みたいな 透けたきれいでおいしそうな色をした幼虫を

せっせと育てた。

そしてそろそろ さなぎになって 部屋を作って 眠る頃

ずっとほっといた。

今年の夏。

全然 土から出てこない。

腐ったのか 消えたのか。

毎日のぞいてた。

そして 今日。

いつもはばさばさして ぺちょってなってる土が

もりもりしてた。

これは とおもったら 

いましたいました。

小さなオスが 2匹。

うまれたー!!思わず叫びました。

オス2匹じゃ 子孫を残せないから

そんなの残念だから

もう少ししたら 野に還すパーティーをしたいとおもいます。

そして。

曲をアレンジするという 至難の業をしてみました。

はまるかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿