11.06.2010

懐かしい色の匂い

ずっといたところの 朝と季節の色と匂いを

昔と これからが 一緒にあるような 場所で

逃げていく 後姿を横目に

残される 今を 味わって。

どこに転がっていくのかを じーっと 見ている。

朝。

0 件のコメント:

コメントを投稿