12.24.2010

あっちこっち

言葉を発するようになってから 何気なく 会話しているけど

会話って 凄く沢山の情報を含んでいることに気がつく。

表情 言い方 そぶり しぐさ 声の大きさ 声色 言葉の意味 その言葉の裏の意味

それまでの事情 人間関係 言い回し 

一度に一瞬で判断しながら 人は会話している。

そこで 全てを読み取って 話している。

数え切れない言語の中から 言葉を一瞬で選び 一瞬で言い回しや声色を 発する。

言語の違う人と話していると

会話ってとても高度なことだと分かる。

言語を持たない人との会話は 表情や 目線 態度 文脈 情報が限られるだけに

シンプル極まりないと 私は思うのだけど ある意味 その固体の察する能力で誤解も多い。

本当に世の中 いろんな人がいます。





0 件のコメント:

コメントを投稿