11.30.2011

すぎていく

庭には大きな松の木があって

生まれた時からそこにあって

根っこをほじられ 空中でブラブラ

どっかに連れていかれ

掘り返された庭で 大好きなヒトリシズカの根っこを

探して 捜して 引っ越して

花が咲くか な

すぎていく けど 忘れていない

すぎていくから 忘れない

移り変わる時は 何かがなくなっていくものです

帰り道 決まって出会う 若い雄鹿

引力は強い

当たり前にあったものは 遂に 当たり前ではなくなるのです

来年 ヒトリシズカ 咲くかな

0 件のコメント:

コメントを投稿